レンタルサーバーって何?無料サーバーではいけないの?

気軽に作れる無料サーバーの特徴

自分のホームページを作る際にはホームページのデータを公開する場所が必要です。そのためにはレンタルサーバーからスペースを借りることになるのですが、そこには無料サーバーと有料サーバーが存在します。
無料サーバーのメリットはなんといっても無料であることで、サーバーの維持費を考えずにホームページを作ることができます。何故無料でホームページが作れるのかというと、レンタル会社は無料サーバーのホームページスペースに広告を掲載し収入を得ているからです。強制的に表示される広告を意図的に隠そうとするのはレンタル会社にとっては泥棒のようなものですのでしないでくださいね。
また、無料サーバーのホームページは商用不可の場合がある(商用OKのものもあります)のでそこはレンタル会社の規約を読んで確認してください。

有料サーバーのメリットって?

無料のサービスがあるのなら、金を払う価値がなければ有料のものには手を出さないですよね。有料サーバーが有料たる価値はどこにあるのでしょうか。
広告が無いというのがひとつメリットとして挙げられます。ホームページのレイアウトを広告が邪魔しないため自分の好きなように作ることができます。
また、独自ドメインといってホームページのアドレスも比較的自由につけることができます。無料サーバーであればホームページのアドレスは大抵「http://会社ごとに決まっている部分/自分で自由につけられるアドレス部分/」という形になるのですが、独自ドメインを取得すれば「http://自分で決められる部分/」というアドレスを持つことができるんです。

HP作成ならクラウドソーシングがおすすめです。クラウドソーシングではネットで作業の依頼をすることができるので価格を安く抑えることができます。