ネットショップを始める前に、知っておきたい用語とは!

ステルスマーケティング~ステマ~

最近、芸能人のステマが問題になって…といったことをよく聞きますが、この「ステマ」って、よく聞く割には聞き慣れない言葉かと思います。
正式名称はステルスマーケティング。これは端的に言うと、消費者に広告や宣伝と気付かれないように、宣伝を行うことを言います。
ネットショップで、ユーザーからのレビュー(評価)であったり、商品の感想がコメントとして残されていると、口コミ効果で商品の売上に繋がることもあって、一時期注目されたのです。
もしネットショップを始める前に、ブログを持っていた人は、そこで培った人間関係に期待しないことをオススメします。
人気のあるブログであればあるほど、それがたとえ好意によるものであったとしても、消費者はシビアに見ます。

ページビュー~お客さんがどの位来てるかな?~

ページビューとは、Webサイト内のページが閲覧された回数をカウントしたものを言います。もし、自分のサイトを見てくれている方が、3ページを閲覧した場合は、ページビューとしては「3」というカウントになります。ページの読み込み直し(更新)をした場合でも、1ページのカウントになります。
このカウント数は、どの位自分のWebサイトをお客さんが見てくれているのかを測る、一つの指針になっています。
閲覧者が多ければ多い程、商品販売に繋がりますので、もしカウント数の伸びがイマイチだな、と感じたら、新商品の提案や、ページの内容を改善する等の対策が必要かもしれません。
自分の実績がきちんと反映されていることが分かれば、モチベーションアップにも繋がりますしね!

レンタルサーバーならサーバーを借りて自由に使用出来ます。価格は差があるので格安の所を選ぶようにしましょう。